車買取

まずは下取りと買取の違いを説明します

車を売却したい時は下取りと買取のどちらかを選ばなければいけません。

 

下取りとは、新しく車を購入する時に、それまで乗っていた車を同じ店で引き取ってもらうことです。

 

買取とは、買取の業者や車の販売店に対して、今まで乗っていた車を売却することです。

 

買取の場合は、新しい車を購入するしないに関係なく車を売ることになります。

 

 

 

買取と下取りの特徴

買取

車の買取に関してはメリットがいくつか存在しています
まずは、細かく査定をしてもらうことができるので、人気の車種である点や人気装備が付いている点を高く評価してくれます。
また、色々な店舗の買取価格を比較して、最も高い査定をしてくれるお店を選択することができます。
買取業者にはそれぞれ専門性があり、特定のブランドの場合は高い査定をしてくれるという違いがあるので、自分の持っている車に合わせて買取に有利な店舗を選べます。
買取のデメリットとしては、市場価格など現在の状況に左右されやすいので、時期により査定額が上下することが多いです。

下取り

下取りのメリットは、新しく車を買う時に、その車の値段から下取り額を引いた額で購入することができる点です。
このことにより、値引きをあまりしてもらえなかったとしても、結果的には安く買うことができます。
デメリットとしては、他のお店では高い査定をしてもらえる車だったとしても、そのことを考慮してくれない点です。
また、人気の車種であることや、人気の装備があることを評価してくれないことも多いです。

 

このような下取りと買取の違いをよく理解して、車を売却する時にどちらを選べばいいのか判断しましょう。高く売れる時期もあるのでその辺も考慮すると思わぬ高値がつくこともあります。

 

実は断然、下取りよりも買取がお得!

 

車買取関連コラム

軽の買取は高い?

友達が外車を購入しました。

 

以前から「次に車を買い替える時は外車が良い」と言っていたのですが、本当に購入した様です。

 

軽自動車から高級外車にいきなりの昇格、羨ましい限りです。

 

どうしても実物を見たくて、友達のお宅にお邪魔してきました。やっぱり高級感が違います。

 

外観もさることながら内装の作りがとてもお洒落。

 

右ハンドルだし運転もし易い様です。友達曰く「ちょっとクセがあるけれど、やっぱり気分がアガル」との事です。

 

「将来外車に乗りたい、中古でも良いから絶対に乗りたい!」と昔から言っていた友達。

 

最初は中古車にしようと思ったみたいで、外車専門の中古車ショップを旦那さんと廻りまくったそうです。

 

でも上質かつお値段に見合った物が見つからず、数ヵ月が過ぎ去ったそう。

 

やっぱり国産車にしようかという思いも見え隠れしてきた時、まずは現在乗っている軽自動車をいくらで買取って貰えるのか査定してもらおうと思い立ったのだそうです。

 

下取りに出すと安くつく可能性があるので、買取り専門店で査定してもらった友達。

 

その査定額を聞いて私が驚きました。かなりの高額査定です!

 

軽自動車は良い値段で売れるとは聞いていたのですが、ボディーが人気色なのと丁寧に乗っていたのが良い結果に繋がったと友達は言っていました。恐るべき軽自動車!

 

軽自動車を売って手に入れたお金+貯金で、ついに念願の外車をGETした友達。

 

まさにセレブ☆羨ましい限りですが私だっていつか!

 

・・・まずは貯金を頑張って、外車とまではいかなくてもハイブリットの国産に買い替えるのが目標です。